トピックス

最近のサル出現状況について

投稿日2018年6月18日(月)
アクセス数(5850回)


高崎山自然動物園では、通常、午前中はC群サル、午後からはB群サルが寄せ場に出現しています。
ところが5月初旬より、C群のサルが出現しない日が多発し、サル不在の時間帯が多くなっています。
原因はまだ不明ですが、ほぼ2日に1日の割合で出現しない異例の事態が続いています。
出現しない日は、スタッフが山中に入りサルを呼んでいますが、C群の生息域は険しく危険な区域が多くサルを見つけることが困難です。
また、B群のサルも近年、夏場は高崎山の裏側で過ごすことが多くなっており出現が不安定です。
今後、1日中全くサルがいない日が増えることも予想され、サルを楽しみにお越しになる多くのお客様に多大なご迷惑をおかけするおそれがあります。

ご来園を予定されているお客様は、あらかじめお電話にて当日の出現状況をお尋ねください。
また、高崎山自然動物園ホームページやフェイスブックでも、当日の出現状況をお知らせいたしますのでご確認ください。



 

一覧へ戻る
このページの先頭へ