講演・体験学習等

サルの生体講演

 高崎山でのサル寄せ場に勤務する職員が、観光に訪れるお客様にサルの説明をするために長年にわたりサルの観察を続け、サル社会の構造や生活・サルの子育てなど様々な生活を見せるサルたちの行動を記録したものをまとめ、学校や企業等に出向いて講演活動を行っています。

講師派遣依頼方法

高崎山自然動物園 楽猿案内担当班講演担当まで

電話番号097-532-5010
FAX番号097-536-2500

体験学習・出前授業

 社会見学等で活用できるよう体験型の学習を用意いたしました。自然観察コースで実際にサルが暮らす山の中で学習したり、自然観察指導員の講習を受けた職員が高崎山に生殖する植物を分かりやすく説明し、寄せ場では餌付け体験をしたりと時間人数に合わせたコースを用意しています。
また、体験学習に来る前に、事前に学校を訪問する出前授業を行っています。出前授業をすることで、この体験学習に興味を持ってもらい実際に高崎山に来た時に理解しやすいようにするためです。

通常メニュー

メニュー 場所 内容 最大受入
餌付け30分コース サル寄せ場 サルの観察+餌付け体験 約50名
自然観察30分コース 自然観察コース 自然観察コースでの散策 約50名
サルを身近に60分コース サル寄せ場
自然観察コース
餌付け体験+自然観察コース散策 約150名
サルを詳しく90分コース サル寄せ場
自然観察コース
餌付け体験+自然観察コースでの散策
生体調査(体重測定・個体識別)
約150名
サルをじっくり120分コース サル寄せ場
自然観察コース
高崎山おさる館
餌付け体験+自然観察コースでの散策
生体調査(体重測定・個体識別)
映像によるサルの生体学習
約100名

雨天小見メニュー

メニュー 場所 内容 最大受入
生態学習45分コース 高崎山おさる館 映像によるサルの生態学習 約100名
生態学習75分コース 高崎山おさる館 映像によるサルの生態学習
職員による講話
約100名

申込方法

高崎山自然動物園 楽猿案内担当班体験学習担当まで

電話番号097-532-5010
FAX番号097-536-2500

職場体験(インターンシップ)

 中学生を中心に受け入れ、実際に高崎山の業務を体験してもらいます。カリキュラムは指定の日数に併せて作成可能です。職場体験することで今後の進路の参考になるように受け入れています。

申込方法

高崎山自然動物園 楽猿案内担当班職場体験担当まで

電話番号097-532-5010
FAX番号097-536-2500
このページの先頭へ