ここから本文です。

「高崎山第1号赤ちゃんザル」が誕生しました

投稿日:2022年5月1日

 本日(5月1日)、高崎山自然動物園で、今年最初の赤ちゃんザルが誕生しました。
 名前は、令和4年3月19日から第1号赤ちゃんザル誕生まで募集し、計788通の応募の中から、世界の平和を願い「ピース」と名付けました。
 得票数は、最多の51通でした。
 性別は、オス。母ザルはC群の「ネウタ」23才で、「ピース」は第9子にあたります。
「ピース」は、おおむね9時から13時30分まで、母ザルの「ネウタ」と一緒にサル寄せ場に滞在します。
 なお、出現状況につきましては、ホームページをご確認ください。
 皆様のご来園お待ちしております。

バックナンバー
このページの先頭へ