スタッフブログ

えぇぇぇ~(>_<)★

投稿日2016年12月30日(金)
アクセス数(909回)

本日のおサルの出現状況。

園内は終日B群のみ。

7時50分 B群が出現開始。

C群 9時半頃 山から下りてきましたが

サル寄せ場には顔を出さずじまいでした。

B群の先頭にいたサル「オオムギ」(=_=)

 

オオムギは C群の第1位オス
昔風にいえば ボスです。


B群のメスが 
「あ~ら♡ いい男♡」とばかりに
いいよっていました。

突然 オオムギ逃げるように走る!

なんで? なにが来たの? と振り向くと

 「カンサ―」の姿(・_・;)

C群時代の オオムギ と カンサー の関係は

断然オオムギが上!

カンサ―オオムギと顔を合わせることが出来ないくらい
オオムギが上位でした。

以前は幹部級のオーラが全くなかったカンサーが
「ん? アイツ どこ行った? 」 とでもいうようにオオムギを探す(・_・;)
 

まさか 
カンサーがオオムギにむかって行くなんてないよなぁ。
たまたま たまたま・・・と思ったのですが

広場下に下りたオオムギにカンサ―が激しい威嚇(゜o゜)

オオムギは
「オレに向かってくるのかぁ ? (-_-メ) !」と
反撃に出るかと思いきや

逃げた!(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)


元上司を追いこむカンサ―

ショック(=_=)

オオムギは決して群れを守るような
いいボスではなかったけど
あの偉そうな態度はカッコ良かった。

 

お母さんが婦人会長で
根っからの
良いトコのボンボンだった
オオムギ。
C群第1位オスで群れの中心にいた頃が懐かしい。

「俺って№1よ。」というこの表情のころはカッコ良かった。

カンサ―。

先に群れに入った方が上位という自然界のルールどおり行動した
あなたは間違っていません。

どんなに 気が短いオスも
群れを移ると 最下位の立場に落ちぶれる。

オオムギは園内では まだC群の№1扱いをしていますが
この先どうなるのでしょう?
移籍してしまうのか また自分の群れC群にもどるのか?

今日は
子どもさんの上で毛づくろい(^O^)

高崎山のサル・・・人間をどう思っているのでしょう?

仲間? 遊び相手?? 
近しい間柄と毛づくろいすることが多いので
お客様と仲良くしたいのかな(*^^)?

※ お客様の許可をいただいて写真をアップさせていただいております。 

一覧へ戻る
このページの先頭へ