スタッフブログ

家族で・・・。

投稿日2019年8月23日(金)
アクセス数(627回)

赤ちゃんがたくさん生まれてきているこの時期。お母さんザルも赤ちゃんの子育てが大変です。
そこでお母さんザルに変わってお姉ちゃんや、お兄ちゃんザルが赤ちゃんのお世話をすることも多くなります。

今日もお母さんザルが赤ちゃんをお姉ちゃんザルに任せてサル寄せ場でのんびりと横になっていました。
大の字になって寝ている母ザルのそばでお姉ちゃんザルが赤ちゃんザルの遊びの相手をしている姿を見ながら、
「一昔前だったら、お母さんザルがお姉ちゃんザルを叱って赤ちゃんザルを取り上げてたなぁ。」

とサル達の生活の変化を感じました。
昔は赤ちゃんザルに兄弟が手を出して遊ぼうとするものなら、母ザルがすぐに叱って赤ちゃんを抱きよせていました。
それほど赤ちゃんザルを離さずに育てている母ザルが多かったものです。

サル寄せ場では人間がすぐそばにいるので、母ザルはそうしていたのかもしれませんが、、、。

赤ちゃんザルを大事に育てる母ザルの思いは変わらないのでしょうが、人間に対する敵対心が少なくなっていることや赤ちゃんをコザルに任せても安心だという経験から最近では赤ちゃんの面倒を兄弟がみるようになったのかもしれませんね。

高崎山のサルたちも少しずつ変わってきているのでしょう。
 

一覧へ戻る
このページの先頭へ