スタッフブログ

令和の始まり

投稿日2019年5月1日(水)
アクセス数(925回)

みなさん、こんにちは!
本日、5月1日は新しい時代「令和」の始まりです。
高崎山自然動物園も昭和28年3月15日に開園し「昭和」「平成」の時代、たくさんのお客様たちにご来園していただきました。
本日も1つの時代の区切りではありますが、「令和」の時代も変わらず「高崎山のサル」を発信したくさんのお客様たちに見て学んでいただきたいと思います。
高崎山も出産のシーズンへ突入します。今年の赤ちゃんザル達は「令和」世代。そう考えてみると不思議な気持ちになりますね。

さて、本日の写真はこちら。

皆さんは覚えていますか? 毛変わりの時季、ほとんどの毛が抜け丸裸状態になるサルを。
セクシー」ちゃん。
今年も丸裸になる予感・・・。
セクシーちゃんの毛変わりに注目です!!

そして、お客様からのご質問をいただいた群れの交代の際の餌付けに関してです。
当園では、午前中にC群が出現しその後B群が出現するという形となっております。
交代の際に与える餌ですが、このタイミングでは「C群にイモを与える」形となります。
B群が、サル寄せ場へ到着したと同時にイモをC群に撒きますので、B群への餌付けはその後、B群のサルが揃ってからとなります。
C群はイモを食べた後に山へ引き返します。
 

一覧へ戻る
このページの先頭へ