スタッフブログ

3日連続!!!

投稿日2018年12月30日(日)
アクセス数(964回)

こんにちは。
2018年も今日を含め残すところ、あと2日となりました。
皆さんはやり残したことは、ありませんか?
TNZトリプル選挙の投票は忘れていませんか?
ちなみに、この写真は人気ザル部門にエントリーしている

アンニン」です。可愛いでしょう?

これ以上は何も言いません、察してください( *´艸`)
 

話は変わりますがC群出現状況です。
今日は開園前からB群がいるのにも関わらず、モノレール駅舎裏でスタンバイをしていました!
そして、園内での餌付けを試みたところ、寄せ場内の大岩あたりまで出現し安定!
ここまでC群が姿を出してくれるのは久しぶりです。
高崎山のアイドル「シャーロット」も柵内に!!
母「オフセ」も弟も元気ですよ♪

2018年は高崎山でも様々な事が起こりましたが、個人としてはやはりC群の出現が不安定になった事が1番大きな出来事でした。
過去のA群の例もあり、C群がこのまま出現せず消滅するのではないかと不安でたまりませんでしたが、ここ最近はサル寄せ場付近へしっかりと下りてきてくれます。
少しは安心できる状況になりましたが、今後の動向に注目をしていかなければならない事には変わりありません。
来年も、サルたちが自然と平和に過ごし、皆様にサルをしっかりと見ていただくため尽力したいと思います。

さあ、では本日出現したC群のサルを一部ですがご覧ください。
 

まずは、αオス「ブラック」
C群といえばやはり、このオスですよね!
変わらずの、つやっつやの毛並みと凛々しい顔立ち。昨年の選挙(イケメンザル部門)№1に相応しい容姿です。

寄せ場内の中心部でゆったりとしていました。
以前はB群に近づくことは無かったのですが、今日は違いました。
この調子でC群を引っ張ってほしいものです。

こちらは、「シカオ」

発情シーズンのためか、顔におおきな傷が・・・。
シカオももう№3です。上位のオスほどモテない世界。
頑張ってお相手を見つけてね!

「ショット」

№5のオスザルですが、個人的に注目しているサルです。
最近は園内にてB群、C群が接近するのですが「ショット」はC群の先頭に立って行動をしています。
群れを守るための行動を先陣をきって行う。
今後、ショットがどのような動きをしてくれるのか。
意外と「キーモンキー」(キーパーソンのサルver)なのかもしれません。

そして最後は婦人会長一家♬
ミルサー、シークワーサー、そして赤ちゃんザルたち。

こちらは大岩の上でまったりと。
ここまで、落ち着いて園内に居てくれるとすごく安心ですね!!

さあ、C群のサルたちを紹介しましたが、今のところ連続3日の出現です。
明日も頼みますよ~(>_<)

一覧へ戻る
このページの先頭へ