スタッフブログ

出そうだったのに(=_=)

投稿日2018年10月4日(木)
アクセス数(769回)

AM 7時20分頃
いつもサルの動きを見守っている保全担当班のスタッフから
『C群が園内に向かって山を下り始めた』との連絡がありました(^^♪
今日はC群が園内に顔を出してくれるんだ♬ラッキー♪とワクワクした気持ちで待ちました。
…サルの出現にラッキーと思うほど今年は高崎山のサルの出現状況が悪いのです…

待てども、待てども結局C群は出て来ず。
B群が12時50分に出現し15時30分には山に戻って再び園内はサル0頭の状態になりました。
園内にサルがいたのは、たったの2時間40分の間でした。

今日はサルの写真が撮れていません。
3日前に撮影したC群の写真をアップします。

まず、C群の№1「ブラック」



 

「ブラック」は先日イケメン番組に出していただいて
ますます注目度up、人気上昇中です。
しかし、C群はめったに出現してくれませんので、会いに来てくださったお客様からすると「幻のイケメン」らしいです。
私は「ブラック」のこの横顔が一押しです。

お姉さんらしくなった「シャーロット」ちゃん。

 

「シャーロット」のお母さん「オフセ」と弟。
 

C群婦人会長「ミルサー」と赤ちゃん。

B群の婦人会長「ビケイ」の赤ちゃんは9月11日に突然いなくなってしまいました。
「ミルサー」親子が無事でよかった。

それにしても、「ミルサー」の赤ちゃんはとってもお転婆です。
「ミルサー」はずっと赤ちゃんの足を離さずに守っていました。
高齢出産、10年ぶりの赤ちゃんで子育てが大変でしょう。
 

【いいかい。じっとしとくんだよ】と赤ちゃんを膝におさめました。

C群が出現をしても園内に顔を出すのは100頭から200頭くらいでした。
みんなの元気な姿はなかなか見れません。


 

一覧へ戻る
このページの先頭へ