スタッフブログ

C群B群ケンカ!!!

投稿日2018年3月4日(日)
アクセス数(2314回)

朝、霧が立ち込め園内も山も真っ白。
霧で「サルが遅くなるかな?」と思いながらサルを待つ。
開園時間になってもサル現れず。
9:20分にC群が出現!

B群が12時に山から下りてきました。
今まではB群の姿を見ただけで山に逃げ帰っていたC群が
今日はB群をみても少し退いただけで山に戻りません。
少し空間を空けてB群C群ともエサを拾い始めました。

しかし!ずっとサルを見ているヒトだけに分かるオス達の緊張感。
・・・今日は何かあるかもな・・・と観察していると
B群寄りでエサを拾っていた
C群のメスがいきなり咬まれました!

やはり一触即発状態だったようです。

メスは自力でB群のオスからの攻撃から逃れ
C群の仲間がいる側に逃げ込む。
それを追うB群のオス。
それを迎え撃つC群。

C群の№1「ブラック」が先頭にでてきました!
(左C群№1「ブラック」 右B群№4「ラルフ」)
 

C群の数がどんどん増えて勢いが増し
少しC群が優勢になってきたかと思った瞬間
 

C群の先頭集団の中にB群№3「ゴエモン」が躍り込む

「ゴエモン」の勢いで
一気にC群が引くかと思いきや
C群がまた「ゴエモン」まで押し返し始めました。

…「ゴエモン」が追い詰められ始めたな…と思った途端

今度はB群№1「ナンチュウ」が
B群の先頭に走り込んできました

B群の№1「ナンチュウ」がでて来て
一気に引くC群。
右オスがB群№1「ナンチュウ」
左オスがB群№4「ラルフ」
「ラルフ」に対峙しているのが
C群№1「ブラック」

B群のケンカは目を見張るほどの連携。
今日はC群もかなり勢いがありましたが
やはりB群が上でした。

B群はこのケンカの時点では中心部のサルが全て揃っていません。

B群の先頭からずいぶん遅れてサル寄せ場に到着したのが
B群№2「マクレーン」B群№7「ムサシ」B群№8「ルフィー」等。
彼らがいればもっとB群は勢いが増したと思われます。


 

C群、B群の大きな争いから2時間後

活躍したB群№1「ナンチュウ」は
1時間ほどエサも食べずに横になったまま。

おつかれさまでした。
凄かったよ。
 

一覧へ戻る
このページの先頭へ